• UD20-3
  • UD20-3
  • UD20-3
  • UD20-3

インド翡翠 108玉腕輪

インド翡翠

翡翠はもともと鳥のかわせみのことで、翡はカワセミのオス、翠はメス。青や緑の美しい羽を持つ水鳥のことです。カワセミのような美しい宝石ということでこの名前がつけられたといわれ、生命の源の石としてマヤ文明や中国、日本など東洋において珍重されてきた貴重な石です。
また、108という数には煩悩からおこる苦しみや悲しみが過去・現在・未来の三世で108という説もあり、その煩悩を洗い清めるという意味から身に付けられる方が多いそうです。

※天然石を使用しているため加工時のカットの状態によって色や模様が若干異なる場合があります。

商品番号 UD20-3
材質 インド翡翠
サイズ 約6cm フリーサイズ

(色違いでベージュ・赤・青もあります。)

こんな方におすすめ!

年齢 年齢問わず
嗜好 品質重視で高価な物を好まれる方
他店ではない珍しい物がほしい方
洋装・和装問わずお似合いになります。
この商品は、専門店でしか手に入らない商品です。贈り物にも大変喜ばれます。

 

販売価格(税別)
¥4,500
在庫状態
在庫有り
数量

この商品を見た人はこんな商品も見ています